FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-07-08 (Fri)



久しぶりに書店に行き、手芸コーナーに立ち寄りました
このような本が数冊並んでいました

確かにひと昔前に比べると、ネット環境が整い、スマホで誰でも簡単に販売できる時代になりましたね
アプリも充実しているし、ブログの新規登録方法から販売に至るまで・・

私も簡単に売れっ子ハンドメイド作家になれたらいいのに・・・
この本を読めばこの夢実現するのかしら?

ずっとハンドメイドを続けていてなかなか難しい
それは私のセンスのなさ?販売や広告が下手?いろんな要素があるのだろうけれど
そうそう簡単に売れっ子にはなれないように思います

すでにやっていることをやったところでダメだしね~
難しく奥の深い世界です
* Category : 書籍.DVD.映画.音楽
* Comment : (2) |

* by ローズキャッツ
さくらさんへ
ひゃぁ~うれしいお言葉!!
それだけでまた頑張れちゃいます♪

なかなかね~人と違った魅力的なものを作るって難しいですね
自分の個性みたいなのがあるといいんだけど・・私移り気早くって笑

でもこれからもがんばります!ありがとう

* by さくら
ずっとハンドメイドで活動されている
ローズキャッツさんは本当に素晴らしいと思いますよ(*'∀'人)
私からしたら素敵な売れっ子作家さんです(*^_^*)

個別記事の管理2016-04-05 (Tue)

そう言えば・・今年本をまだ読んでない?
映画も行ってない・・観たい映画がないんだな


久しぶりに読んだ本
こちらは書店でこのカバーに惹かれてしまったわけです
鈴木京香さんと豊悦

おそらくこの手の役を豊悦さんがやるとはまるように思います
初老の約なんですけど、ドラマはどんな感じなのかな~?
詳しくはこちら→★
豊悦がとんねるずのタカさんに似てるって声もありますが~
ドラマ化されているんならきっと!!!と思って読んでみましたが
ちょっと私にはわからない世界でした

世の中年が明けてから不倫だ浮気だ愛人だとずっとその話題で流行語大賞に「ゲス」が入りそうな
勢いに思いますが~ん~荒地の恋・・読んだよという方おられましたら感想聞かせてくださいませ
* Category : 書籍.DVD.映画.音楽
* Comment : (0) |
個別記事の管理2016-01-28 (Thu)


書店で気になっていたものの読んだことのない作家さんだったので躊躇しておりました
それに「泣ける」という本や映画口コミを見ると構えてしまうので手が出なくなります

しかし友達と話をしていて・・泣けて泣けて・・持ってるから貸すよ!!と言われたこの本


題名からするこのグロテスクさ?とは全く違い、確かに確かに泣いてしまいました
不覚にも・・です
それは主人公の年齢設定にあるのかもしれません
すっかり本音と建前や汚れたものを見てしまった私にとってあまりにピュアすぎるというのでしょうか?

長渕剛野の「お前の血液になりたい・・・」これと同じものを感じました
* Category : 書籍.DVD.映画.音楽
* Comment : (0) |
個別記事の管理2015-08-29 (Sat)


久しぶりに購入しました
見てるだけで刺激されます
こんなお洋服をブライスちゃんに着せたい!!
イメージが膨らみます
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ


人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします♪

* Category : 書籍.DVD.映画.音楽
* Comment : (0) |
個別記事の管理2015-06-04 (Thu)
昨日は今上映されている「あん」を観に行ってきた
詳しくはこちらをどうぞ→★

河瀬直美監督 樹木希林 永瀬正敏 内田伽羅

いつもなら原作を読んで、良ければ映画館に行くパターン
だけどこの映画が5月末に上映されることを知った時点で
私は原作を読まずに見に行こう!と思っていた
だからあらすじなども全然知らない・・どら焼きの話・・程度

直美が同級生だからかな~
原作を読んで、自分の頭の中でイメージしてしまった時、映像が邪魔する場合があるから
純粋に直美の作品を見たいと思ったんだと思う

私はそれで正解だった。
なかなか重たいテーマ。難しいテーマ
多くの言葉が必要ない、久しぶりにこみ上げるものを感じた
樹木希林の演技が本当に良かった
内田伽羅は樹木希林の本当のお孫さんのようだから息もぴったり

噂や偏見はどの時代もあって、大人になるほど、複雑で難しくなっていくように思う
都合の悪いことをなかったことにするのはやっぱりよくないね

私は遠い遠い昔、10代の時に自分の身の上話を告白してくれた友達がいた
それは自分が望んでそうなったわけじゃない・その理不尽さというか。
その時、私はそんなことは関係ない。だから子のことは一生友達でいようって思った
その時の私と永瀬正敏演じる千太郎のセリフが重なってしまって。
その友達は私にそんな話をしたことなど忘れているだろうし、辛い人生を送っているわけでもない
幸せな家庭を築いているのも知ってるけど、私の中にもあるゆがんだものの見方を指摘された
ように思った

そんな難しいテーマだけど・・だからこそか?映像もきれいだった
なかなかうまく表現ができないから、これは是非ほかの方にも見ていただきたいと思う

上映されている映画館が少ないのね・・
私も普段利用する映画館じゃなくって、車で1時間少しかかる場所だったけど
行ったかいあった

* Category : 書籍.DVD.映画.音楽
* Comment : (2) |

conigliaさんへ * by rosecats
お近くの映画館で上映されているようでしたらぜひ足を運んでみてください。
普段私はアクション系のスカッとする映画が好きなのでどうかな~と思いながら観に行きました
予告でもぐっとこみ上げるものがありますね

樹木希林さん、あぁ~女優さんだなぁ!と思いましたよ
映像がきれいでした
観たらまた感想を聞かせてくださいね

なかなかほかの方のブログに回る余裕がなくってごめんなさい

ありがとうございます * by coniglia
こんにちは。
サイトに飛んで予告編を拝見しました。
それだけでなぜか涙が溢れました。
ぜひムスメ連れて見に行ってみます!
教えてくださってありがとう^^