12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2011-01-21 (Fri)
あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12)あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12)
(2011/01/12)
東野 圭吾

商品詳細を見る

昨日書店に立ち寄った
そういえば最近本屋さんに行ってないな~と思ってふらりと立ち寄った
東野圭吾の新刊は3月だったと思うのできっと読みたい本はないだろうなぁ~と思いながら・

しかし「2冊同時刊行!」の文字が飛び込んできた

【送料無料】あの頃の誰か

【送料無料】あの頃の誰か
価格:620円(税込、送料別)



こちらを購入
収録作は全て「わけあり物件」
これまでのどの短編集にも収録されていない
ならば・・読む価値あるかな?と購入

20年前のバブル時期が舞台。私はバブル終わりかけの世代だけど
なんだかなつかし~ような。
もういアッという間に読んでしまった


同時発売の「ダイイング・アイ」は危うく購入してしまいそうだった
こちらはハード本で読んだ読んだ。

題名は同じだけど表紙が変わるとあれ?って思うことあるよね?

3月発売の本はこちら

【送料無料】麒麟の翼

【送料無料】麒麟の翼
価格:1,680円(税込、送料別)


なかなか面白そうですなぁ・・
楽しみです
* Category : 書籍.DVD.映画.音楽
* Comment : (2) |

タイトル * by ローズキャッツ
★shionさんへ
読んでいる人多いですよね
それにドラマ化されることがすっごく多いですものね
ついつい原作をよんでみたくなる!
とまらないですよ~
私もはまり続けています

タイトル * by shion
東野圭吾・・・実はローズキャッツさんと友人の影響で読み始めました。
昨年末から読み出して、就寝前にちょっとずつ・・・ようやく8冊読破。
まだまだ止められそうにありません♪
今のとこ「悪意」が気に入ってます。
新しいのも読みたくなってきた~~v-9

コメント







管理者にだけ表示を許可する