12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-11-30 (Sun)
2週間経過してやっとましになりました、足首の捻挫

捻挫した翌日病院へ行ってレントゲンを撮ってもらい骨折していないとのこと
シップをもらって帰りました
3日ほどしたら治ると思っていたのに、足の半分が紫色に内出血し
なかなか腫れも内出血も収まらず、1週間後に病院へ行くと2時間以上待って
問診2分
くるぶしを押さえてここは痛くないの?
痛くないです・・・・
「なんでかな~」と医者に言われたけれども何でかこっちが聞きたい・・・
1週間後レントゲンを撮りましょうといわれそのまま帰宅

怪我名は「左足三角骨障害」
足首後ろ、アキレスのあるところにある三角の骨がずれたんだろうと言われましたが
私そんなところな~んも痛くない
くるぶしも痛くない
小指側の甲とくるぶしの外下側が痛い


若かったらすぐ治るんだろうかな?
捻挫から12日の日、いつも行っている整体へ
靴下をぬいで足を見てもらったら
「これは重症 捻挫は捻挫やね」と
私がそれほどしゃべってないのに、どんな状況でなったか見ていたかのように言い当てていく
さすったり伸ばしたり押したりすること数分
立って左足に体重を乗せても明らかに痛さ軽減
えええ・・・
内出血は消えるまで1週間はかかるだろうと言われたけれど
3日目で随分消えた

足をかばって歩くせいで腰に負担がかかり
前から疲れたら出てくる首までおかしくなってたみたいで
施術をしてらい、その日はしんどくって2時間程横になった

『神の手』って脳や心臓の難しい手術をする医師のことを言うけれど
私にとってはこの整体のおっちゃんの手こそ神の手
今まで鎮痛剤を飲んでも治まらない頭痛のもとの首やぎっくり腰でお世話になってるけど
今回もまたお世話になりました~
もっと若いうちに出会っていたら今頃古傷で痛い思いしなかったかも~と思ったりします
なので今回、NHK杯に出場した羽生選手のこの前の怪我、ちゃんとメンテしてねと思いました
(心配しなくても一流の先生がついているから大丈夫かな?)
* Category : 未分類
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する