12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-08-10 (Sun)
復讐したい (幻冬舎文庫)復讐したい (幻冬舎文庫)
(2013/04/10)
山田 悠介

商品詳細を見る


タイトルを見たらびっくりしますね!
本の紹介です
私が好きな作家さんは東野圭吾・湊かなえ・宮部みゆきでその他新聞などで紹介されていて気になるものはチェック

山田悠介は中高生に人気の作家さんらしいですね
「リアル鬼ごっこ」 映画化されていたからこれを言えば「知ってる~」という方も多いかも?!

うちの子も好きらしく何冊か読んでいます
で、「お母さんも読めば?」といつも渡されるわけです(笑)
それはとてもありがたいことだと思っています
もし子供がいなければこの人の本は手にしなかっただろうし、
自分が学生だった頃、親に「この本良かったから詠めば?」などと言った事がありません
子供がどんな本に興味を持ち、どんなふうに思っているのか?それを知るチャンスなので・・・

実際読むと、この本は地下鉄サリン事件を題材にされているようです
今の世の中、罪は法で裁かれますが、『復讐法』という法律が出来、希望すれば被害者が加害者に復習を行なうことが
出来る世界での話です
無法地帯の島で100時間の間に被害者が加害者を見つけ復讐するのですが
描写がなかなかえぐいです。
だけどただただグロイだけじゃなく、結末が「復讐は復讐を生む」という、部分に辿り着きます

「罪を憎んで人を憎まず」と言いますが自分の最愛の人を何の落ち度もないのに殺された場合
そんなふうに言える人がこの世にいるのかなぁと正直思います
「人間が人間を裁くこと自体間違っている。死刑は廃止」ということも言われますが、んん・・
それも私自身としては「人の命を奪ったのだから同じ罰(死)が与えられる。それが嫌なら人を殺してはいけない」と思っています。
だけど今の世の中、被害者よりも加害者の人権の方が守られているような部分もあるし・・だからこそこのような内容の
本があっても良いのかな?と思います
でも決して「楽しい内容」ではないです
それは私が10代ではないからかな?

どんな本でも読んで欲しいとは思います
本の世界にわが身を置いて疑似体験し、考えることは
実際経験できなくても世界が広がると思います。
* Category : 書籍.DVD.映画.音楽
* Comment : (2) |

* by ローズキャッツ
★catさんへ
中高生にとっては読みやすい本ということでこういうのもありですが、それ以上の年代の人にはあまりお勧めできる内容ではないと思います
ただつじつまの合わないただ単にグロイ読み物は沢山ありますが、一応結末と言うか、最後のオチがあってその点は良いかな・・私個人の意見ですが。
どんな本でも読み手によって色々な解釈があるので自分で納得するのも必要だと思います

タイトル怖すぎです * by cat
ローズさんタイトルぱっと見怖すぎですよぉ>_<誰に復讐?
本屋さん探してみよーっと

コメント







管理者にだけ表示を許可する