FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-08-11 (Sun)
オール1の落ちこぼれ、教師になる (角川文庫)オール1の落ちこぼれ、教師になる (角川文庫)
(2009/07/25)
宮本 延春

商品詳細を見る

オール1の落ちこぼれ、教師になる

オール1の落ちこぼれ、教師になる
価格:500円(税込、送料別)



子供の夏休みの宿題に「読書感想文」があります
どんな本がいいんでしょうねぇ
一緒に書店に行き、自分で選んだようです

私はこの本が読んでみたくて購入しました
子供に「これはどう?」と言ったら興味を示し、読みました

中学生でオール1
いじめ

それでも本人がやる気になったら勉強は出来るんだよ、教師にもなれるんだよという内容なんですが。

以下は私個人の感想です
この方は恵まれていたんでしょう
恵まれたかどうか?も本人が自ら得るために努力はしたのでしょうが、
世の中そんなにいい人ばかりじゃないなぁと思います

ただこの方が一生懸命だったからその熱意が周りにも伝わったのかもしれません
類は友を呼ぶと言いますから良い意味で良い人たちが集まってきたのでしょう

「人間いくつになっても勉強・勉強したいと思った時が一番身につく」と言いますが
私は勉強すべきは「学生」と呼ばれている時だと思います
もちろん社会人になっても向上心や知識は必要だし、スキルアップのために勉強は必要でしょう
だけど「もう一度学生として勉強したい」というのはどうかと思います
勉強するためには何かが犠牲になります
働く時間が少なくなれば収入が減ります。授業料も必要になります。勉強する時間が必要になります
守るべき家族がある場合、一家の大黒柱ならば生活が不安になります
主婦ならば家事が後回しになります
それでもうまくやっていける方もおられるし、周りがサポートしてくれる方もおられるでしょう
だけど小学校・中学校・大学生(専門学校)に通い学生の時に勉強すべきで
勉強こそが学生の仕事だと思います
色々な事情で学生でも家のために色々手助けしながら勉強している人もいることでしょうが
私は「勉強のことだけを考えられる時にもう充分勉強をした。やり残しはない」といえるほど勉強して欲しいと思います
出先で夕立にあって「家の洗濯物濡れてるな・・家に入れておけばよかった」とか「濡れたからまた洗濯しなきゃ」とか「〇時からの仕事間に合うかな?」とかそんなことを心配しなくてもいいのが学生だと思うから。

さて・・うちの子にはどんなふうに読み取ったのでしょう
「・・・・あんまりやった」という返事だけが返ってきたのですが何があんまりだったのかまでは聞いていないです。


* Category : 書籍.DVD.映画.音楽
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する