12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-04-29 (Mon)
この前家族ゲームのことを書いたのでその続感想

2話を見終わって
櫻井翔君  いいね~

「35歳の高校生」を私は見てないんだけどこちらも「いじめ」や現在の高校が舞台なんですね


いじめ問題をドラマに取り入れるって今の時代すごいな~と思います
で・・家族ゲームに戻りますが
櫻井君演じる吉本が学生の時、同級生が虐めにあって自殺したんじゃないかと
先読みしていました。どうも違うようです

いじめは社会問題ですよね
最近は露骨に殴りあったりしない(昔もわかるようにはしませんでしたが)
ネットでの誹謗中傷という厄介なものもあります
ネットは便利なものなのに人を傷つける凶器になってしまう。
はさみや包丁も使い方を間違えば凶器になるのでそのあたりちゃんとした教育は必要なんでしょうか?

破天荒な家庭教師ですが私は言うこと正しいなと思います
これはあくまでも私の意見で「正しい」かどうかは定かではないですよ
押し付けもしないし、私個人の意見なので...

人って絶対グループを作りたがりますよね
その思いは大小あると思いますが何が何でも一生一人で居たいという人はまれだと思います
進級して新しいクラスになり教室に入った時
自分より 頭が良さそう 話しやすそう スポーツが得意そう 地味 ダサい かっこいい 強いetc・・・
瞬時に振り分けがされます
いぁ・・そんなことないという方も就職先に初めて出勤した日を思い出してみてください
この人は親切そう。怖そうなど第一印象を持ちませんでしたか?
人はそういう第一印象を元につながっていくんだと思います
いじめは虐められる側と虐める側と明らかに上下関係が出来ています
虐めてもやりかえしてこない
ドラマでも言っていたけれどに引きこもり、時間が経てばいじめがなかったとになるなんて絶対ない
じゃぁどうしたらいいんだろう。
大津のいじめ自殺は大きな社会問題になって連日テレビなどでも取り上げられたけれど
「いじめを見かけたら親や先生に相談しましょう」
「いじめられたらやめてと言いましょう」
そんなので本当になくなるんですか?
もちろんいじめをすることがどれだけ卑劣なのかを教え、いじめない人間作りは大切です
だけど自分の身を守る術を教えてあげるのも必要だと思います
学校を出て社会に出てもいじめってありますからね。

自分を守る術
学校が全てでないこと
自分の住んでいる地域が全てでないこと
絶対自分を理解し受け入れてくれる人が世の中にいることを教えるべきだと。
一番身近なのは家族ですよね。でももし・・「自分の親は自分に対して無関心だから・・」と
思うのならばネットでつながれる人を探せばいい。絶対いるから
子供が小さい時地域にのみ執着せずいろんな世界を見せてあげるのも親の務めのように思います

それとね・・この考えは反感買うと思うけど
やられたらやり返せばいい
殴られたら殴り返せばいい
幼稚園ぐらいの時「たたいてはいけません。やられて嫌なことはやめてと言いましょう」と
大抵の親御さんは教えてきたと思います。それも一理あるけど
私は「やめてといってもやめてもらえないならやり返しなさい」と育てました
やられて初めてわかる痛さやつらさって物もあります
そしてそういうことを小さな時に経験しないまま大きくなったら限度がわからなくなるんじゃないかと。
切れて包丁を振りかざす前に、素手での殴りあいを経験すべきなじゃないかと。

「わが子がいじめられているかも?」より「わが子がいじめてないか?」も親は気にしないといけないですよね
うちの子は体がでかいです。いじめをしてないか気になります
いじめられてないか・・は全く心配がないわけではないけれど、
学校の友達だけが全てでないことを教えてきました。
実際学年が違う友達や他府県に同じ志を持っている友達もいるようです

ドラマがこの先どうなるのかはわかりませんし
ドラマのように行動したらいじめがなくなるとも言い切れません
あくまで「ドラマ」ですから
でもドラマによって何かを考えたり、感じれたらいいですよね

そんなこんな思いですが実は今日は子供の誕生日
15年前の今頃はうんうんうなっていました。
この15年早かったのかそうでないのか??
身長は生まれた時の3.5倍以上になりました
私は子供を一人しか産まなかったので(同じ学年で一人っ子の割合は1割以下 数人しかいません)
「ひとりっこだからわがまま 弱い」なんていうひとりっこのレッテルだけは貼られたくないと
育ててきました。
私が大人げないので一緒になって好きなものに没頭したり、同レベルでけんかしたりなんですが。
15年子育てして振り返ってみると
その時々は一生懸命だったんですが、もう一度その時に戻れるならば
もうちょっとしっかり勉強できるように育てたかったかな(笑)
先ほど書いた他の世界をもっと見せてあげればよかったかな?
それでも、大きな病気や怪我をせず、学校にも休まず通っている
本当はそれだけで充分ありがたいのだと思います
うちの子は自慢じゃないけど、私よりはるかに人間できてると思います
私の元に生まれてきてくれて良かったと思っています
子育てはまだ途中ですから・・私の育て方が正しいか否かは
私が死ぬ時にわかるのかなぁ
* Category : 書籍.DVD.映画.音楽
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する